【ブログ】秋篠宮眞子さま、同級生と婚約。職業や馴れ初めは?

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さま(25)が、大学時代の同級生小室圭さん(25)とご婚約されたという、とてもおめでたいニュースが飛び込んできました。

相手の小室さんとは、ICU=国際基督教大学に通っていた時の同級生で、現在は法律事務所で勤務しているとのこと。

テレビやニュースで見る感じからは、とても素敵な好青年ですね。

爽やかで、賢く、真っすぐな眼差しからは、眞子さまへの愛情と優しさを強く感じます。

理想的なパートナーを見つけられたと思います。

本当に羨ましいくらい、素敵なご夫妻になってくれると思います。

ちなみに皇族の結婚は、男性の場合、皇室典範の規定で皇室会議の議決が必要ですが、皇室を離れる女性の場合、こうした手続きは必要なく、一般の結納にあたる「納采の儀」と呼ばれる儀式が行われて婚約が正式に決まるそうです。

皇族の結婚とは、なんだか重い印象がありましたが、女性の場合は外へ出るので、思ったより簡単そうですね。

もちろん、同級生なので家柄もしっかりされているのでしょう。

大事なお姫様が、どこぞの知らないやからに持って行かれては大変ですからね。

だけど、いつデートしているんだろうね?

プライベートとかの時間がとても少ないイメージの皇族だし、どうやって愛を育んできたのか、すごく気になりますよね!?

なんと馴れ初めは、5年ほど前、東京・渋谷区の飲食店で開かれた留学に関する意見交換会の席だそうです。そこで小室さんと知り合い、交際を始められたそうです。

また、デートも、若者のデートスポット、横浜市のみなとみらい地区や、埼玉県の観光地、天皇ご一家の静養先、葉山などにも出かけられたそうですね。

一般のカップルのようなデートで、安心しました。

(天皇ご一家の静養先、葉山は別としてw)

眞子様も穏やかで、しっかりした女性だし、小室さんも同じく素敵な男性!

理想的なご夫婦で、非常に喜ばしいです♪

妹の佳子様が婚約発表された日にはきっと、日本中の男性たちがどよめいて、連日ニュースになりそうで恐ろしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする